仏壇を買うと誰かが亡くなる?

2016年04月26日
カテゴリー ブログ ,仏壇

「仏壇を買うと、家の誰かが亡くなる。」という言い伝えを

ちらほら聞い事があります。

 

これはまったくの迷信です。

むしろおめでたい事です。

 

仏壇を購入する事が縁起の悪い事だと考える方がいらっしゃいますが

御仏壇を購入するという事は

先祖の供養をしていく決意、仏様への祈りを捧げ続けていく決意です。

その意味でも仏壇を購入すると言う事は、

おめでたいことだと言えるのではないでしょうか。

 

仏壇を家の中に置くことの意味・・・。

故人の霊を供養するということともう一つ大切な事があります。

それは仏壇に安置した本尊(仏様)への祈りを捧げるということです。

 

仏壇を購入したきっかけが亡くなった人の御位牌を納めて

供養するためだったとしても仏様への祈りは忘れないで下さい。

 

※こちらもよく問い合わせでありますが

仏壇を購入した際に、お坊さんを呼んで開眼供養を行いますが

その時、お坊さんにお渡しをするお布施は

祝儀用の、のし袋に入れてお渡ししてください。

 

岩佐佛喜堂 仏壇 

香川県 高松市 丸亀町 10-3